« 7-22 小さな草の芽 | トップページ | 7-24 芽音 »

2018年2月 1日 (木)

7-23 小径を行く

(詩)

 北風と手をつなぎ その冷たさに温まり

 雑木林 公園に挟まれた小径を行く

 遠くに近くに こだまする子供たちの声

 通り抜けた背中を 朝日の光がこぼれた

 

« 7-22 小さな草の芽 | トップページ | 7-24 芽音 »

7 エッセイ・掌編小説・詩」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/70104/66347269

この記事へのトラックバック一覧です: 7-23 小径を行く:

« 7-22 小さな草の芽 | トップページ | 7-24 芽音 »